厳然として

もしかしたら、世論誘導のための、故意の失言かもしれませんね。
悪いけど、 フクシマの件は、双葉町の元町長の事故前の発言にも明らかなとおり、

双葉町も地域振興のために賛成していました。
その結果として、(主に福島県民が被害者ですが)全国の国民だけではなく、世界的に迷惑を掛けています。 東電の責任だけにするのは、話がおかしい。
東電や国の責任もありますが、自治体の責任も、厳然としてあります。 被害者だから免罪される…という発想は、おかしい。 そういう色分けをすることは、不倫調査 金沢非論理的です。 ハッキリ言って、瓦礫の処理場を設ける先の自治体の住民は、双葉町と同じ考えをしているとは限りません。たとえば、武蔵野市は、莫大な補助金を払ってもいうことを聞かないでしょう。
石原伸晃の発言で怒るべきは、他自治体の原発反対派住人です。 「一緒にするな!」と。 最終処分場も結局、どうせ、売れる可能性の低い、人のいない地区に建てるのだから、地主は売りたいけど、見返りがめないその周りの地主が、価値が下がるから、反対なのが大きいような気がする。