改正

私の想像ですが、本来は社民党的な発想を支持する勢力というのはもう少し日本にいそうな気がするのですが、議席が減る一方なのは、

福島党首の異様なキャラに、矢張り一定の責任はあるものと思います。
流石にあのしゃべりを聞いて、この人を応援しようというのは、普通の感覚ではなかなか持てないでしょうから。。。 福島みずほがマイナンバー法案や憲法改正について説明してるところは適切だが、現実には実行ができないんだなぁー特に、沖縄独立に支援します、浮気 無料相談というのは外患誘致罪にもあたりそうなものだ。山本太郎を支援したのも、現実の正義が実行できないことを示している。

朝鮮民族には所謂「恨の文化」というものがあるそうです。
ここで言う「恨」とは、日本語の「恨み」よりも広い概念であり、長年に渡る抑圧的な伝統文化や、周辺異民族の侵略とその結果としての服従の歴史を基にした、相当に複雑で入り組んだ感情だとも言われています。 この点を理解すると、一部韓国系団体のエキセントリックな反応が何故起こっているのかが理解し得るのではないでしょうか。