逃亡者

その結果私の名前は出頭命令の対象者リストに載りましたが、【専制支配者の命令には従わない】と出頭を拒んだ為【逮捕状】を出されました。 私は今や【逃亡者】です。

京都の大学に職を得て日本に住んでいる為軍政の手は及ばないとは言え、脅しや嫌がらせは頻繁にありますし、このまま軍政批判を続ければ、バンコクに住む家族や親族に害が及ぶのではないかと案じてもいます。 軍政側は、7月上旬私のパスポートを無効にしました。 同様の措置が講じられたのは、タマサート大学教授、チュラロンコン大学元講師等16人です。
軍政側は【民主化を促進する】と主張してますが【笑止千万】です。 軍政側に【真に自由で公正な選挙】を実施する計画などありません。 軍幹部を含むエリート層は、タークシン派に対し自分達の既得権益を守る為、それを左右しかねない王位継承を自分達に有利に行うべくクーデターを敢行しました。 なので軍部は当分の間政治の中心に留まる事になるでしょう。 タイ国内では、現在軍政に対する抗議は抑えこまれています。