大体

肥満(obesity)というのは無論食生活の質や運動不足などが素因ですが、内容量は変わらない食事であったとしても、短時間で終了する「早食い」を日常化することで肥満の状態を招きやすくなるということが明らかになっています。

コブ

不整脈である期外収縮は、特に病気ではなくても症状が出ることがあるので緊急の心臓の病気でないとはいえ、例えば発作が相次いで起こるケースは危ないのですぐ病院へ行きましょう。

カルシウム

エイズウイルス、つまりHIVを持つ血液や精液の他、女性の腟分泌液、母乳等の様々な体液が、交渉相手等の傷口や粘膜部分などに触れることにより、感染するリスクが大きくなるのです。
前触れもなく発症する急性腸炎は、ほとんどの場合腹痛・悪心・嘔吐・下痢を伴う位で済みますが、細菌感染によるものの場合は酷い腹痛・長引く悪心・繰り返す嘔吐・下痢と同時に高熱も出るのが見分けるポイントだといえます。